【あ】
あっての いかん 言わずもがな
うと まいと うものなら
     
【か】
かいもなく かぎり かたがた
かたわら がてら からある
からの が最後 が早いが
きらいがある 極まりない 極まる
ごとき ごとく ことだし こととて
ことなしに
     
【さ】
しまつだ じゃあるまいし ずくめ
ずじまい ずにはおかない ずにはすまない
すら そばから
     
【た】
だけまし たところで だに
たりとも たる っぱなし
であれ てからというもの ですら
てでも でなくてなんだろう ではあるまいし
てはかなわない てまえ てまで
てみせる てもさしつかえない てやまない
と相まって とあって とあれば
といい というところだ というもの
といえども と思いきや ときたら
ところを としたって とはいえ
とばかりに ともなく ともなると
     
【な】
ないではおかない ないではすまない ないでもない
ないともかぎらない ないまでも ながらに
なくして なしに ならでは
なり にあって に至って、に至る
にかかわる にかこつけて にかたくない
にこしたことはない にしたって にして
にそくしたに即した にたえない にたえる に足る
にとどまらず にひきかえ にもまして
の至り の極み
     
【は】
はおろか ばこそ ばそれまで
はばからない べからざる べく
     
【ま】
まじき までのこと までもない
まみれ めく もさることながら
ものを
     
【や】
やら や否や ゆえ
     
【わ】
割に をおいて をおして
を限りに を皮切り を禁じ得ない
をふまえて を経て をもって
をものともせずに を余儀なくされる をよそに
     
【ん】
んがため んだって んばかりだ
[PR]おすすめの本
■新N1試験に合わせた完全に新しい完全マスターN1文法。日本語能力試験N1に新たに加わった「文章の文法」の対策もOK。

■日本語能力試験N1読解で限られた時間の中で問題を解いていくためには、問題のパターンに慣れ、それに合わせた読み取りのポイントを押さえることが重要。「対比」「言い換え」「比喩」「疑問提示文」など読解問題のパターン別に練習に取り組むことが力がつきます。

■新しい日本語能力試験N1聴解で必要になる「即時応答」「課題理解」「ポイント理解」「概要理解」「統合理解」の練習問題。

Amazon.co.jp アソシエイト